猫に見守られながら眠る宿泊施設、大阪で2019年冬オープン「猫たちがキャットウォークから室内を覗き込みます」

2019年冬、「ねこ浴場&ねこ旅籠」をオープン

2019年冬、「ねこ浴場&ねこ旅籠」をオープン

保護猫カフェを運営するネコリパブリックは2019年冬、保護猫カフェを併設した宿泊施設「ねこ浴場&ねこ旅籠」をオープンする。同店は大阪府大阪市中央区にあり、現在猫カフェとして運営されている。宿泊施設について同社は、

「保護猫カフェからガラス1枚向こうは、ドミトリータイプのホステル。夜間はお互いのプライバシーのため、ガラス越しでの交流となります。宿泊客は猫様たちの観察対象として一夜を過ごしください」

コメント。宿泊料金は1泊1人8500~1万1500円(税込)で、保護猫カフェの運営に充てられる。同宿泊施設は「ネコリパ不動産」運営会社のイノーヴとの共同運営となる。

猫を見守る?見守られる?

猫を見守る?見守られる?

「室内からおもちゃを振って目の前までお呼びするもよし」