人件費削減で疲弊する職場「結局、サービス残業になる」「急に休日出勤になる」

「人が減っても仕事量は変わらない」

「人が減っても仕事量は変わらない」

経営状況の改善を考えた時、人件費の削減を考える経営者は多いだろう。「赤字をなんとかしたい」「資金繰りを改善させたい」といった課題を持つ企業にとって、経費のうち最大の割合を占める人件費は、削減に成功すると大幅なコストカットが望める。企業口コミサイト「キャリコネ」には

「残業で残った時間を時間調整と言う名目で他の日に早く帰らせ、人件費を削ります。でも仕事が忙しく退勤出来ないのが現状。結局、サービス残業になります」(その他/50代後半/女性/正社員/年収350万円)

などと人件費削減の弊害を受けている社員から悲痛の叫びが寄せられている。【参照元:キャリコネ】

「残業しないように」と言われたが、仕事量は変わらず……