部下とのキャリア面談で「何を話していいか分からない」という管理職が意識するべきこと

部下と面談する際、押さえるべきポイントとは?

部下と面談する際、押さえるべきポイントとは?

最近の傾向として、メンバーとの日常的なコミュニケーションが乏しいため、業務時間中の小まめな面談を推進する企業が増えてきております。いわゆる「1on1ミーティング」です。

ただ、多くは会社から「メンバーと面談するように!」と一方的に言われるケースのようで、現場の管理職からは

「面談って言われたって、どんな風にやればいいのか分からなくて困っている……」

といった声が頻繁に寄せられます。そこで、今回は面談の進め方を紹介してまいります。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

現代の職場は「コミュニケーション不足」 だから、面談が必要!