オードリー若林、中高年の”昔は良かった”は「若い人から見るとダサい」「新しいことにドキドキできるのは25歳まで」

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

オードリーの若林正恭さんが1月12日放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)で、大人になってからの心境の変化を語った。

漫画「キン肉マン」の大ファンである若林さんは、東京・新宿で期間限定でオープンした居酒屋「キン肉マン酒場」に足を運んだ。

「キン肉マン酒場」は、キン肉マンが連載していた時の週刊少年ジャンプが全冊揃っており、自由に読めるようになっていた。若林さんは少年時代の思い出が詰まったジャンプを読み、思わず涙ぐんでしまった。(文:石川祐介)

ジャンプを初めて読んだ時のような感動は「この先ねえんだな」