理不尽な上司を論破した大胆エピソード「上司は何も言い返せず一気に意気消沈。気づいたらいなくなっていました」

思わぬ反撃を受けた上司は何も言い返せなかったという

思わぬ反撃を受けた上司は何も言い返せなかったという

円滑に業務を行うには、コミュニケーションが不可欠だ。しかし職場には、自分本意な伝え方で済ませようとする上司もいる。管理・事務職の40代男性キャリコネニュース読者からは、「LINEで指示がくる。人間味がない」という。ほかにも、

「何も言わずに仕事道具や工具を渡してきたり、こちらが気づかなければその場に放り投げる。作業中に出たゴミを、こちらを見ずに捨ててくる」(20代男性、建築・土木系技術職)
「プレゼン資料を説明したとき、4ページ目にいったら急に1ページ目に戻って説明しだした。合成が必須の業務だが、その説明を6時間以上も強要される」(30代男性、技術職)

と配慮が足りなかったり、理解力に欠けたりする上司に辟易する声が多く寄せられている。今回は50代男性の職場にいるある社員が、コミュニケーションのとれない上司を失脚させた論破劇を紹介する。(文:鹿賀大資)

質問をしても大抵は機嫌が悪くて「知らねえよ!」「いちいち言ってくるんじゃねぇ」