【不要不急】新型肺炎、外食産業への影響は? 「観光地の店舗で客数減」「団体予約のキャンセル多発」

新型コロナウイルスに頭を悩ませる外食業界

新型コロナウイルスに頭を悩ませる外食業界

日本国内でも感染者が相次ぐ新型コロナウイルス。今週には政府が「不要不急の集まりを自粛して」と呼び掛けるなど、日常生活にも影響が出始めている。

特に頭を悩ませているのが外食業界だ。ツイッター上では「会社から送別会の予約をキャンセルするよう言われた」という声が。飲食店従業員も「めっちゃキャンセルの電話かかってくる……」と投稿している。

クックビスが2月18日に発表した調査では、飲食店の51%が「売上に影響が出ている」と回答。キャリコネニュースでは、国内で飲食店をチェーン展開する複数社に現状や今後の懸念を聞いてみた。

「送別会や歓迎会などのシーズンを迎えるにあたり、先行きが見えないのが不安」