日本で働く外国人の不満1位「昇進が遅い」 「無駄な会議が多い」「残業が多い」という声も

日本の会社は昇進が遅い?

日本の会社は昇進が遅い?

パーソル総合研究所は2月26日、「日本で働く外国人の意識」に関する調査結果を発表した。調査は昨年10~11月にネット上で実施し、日本で正社員やパート・アルバイトとして働く外国籍の就業者1000人から回答を得た。

職場に対する不満を聞いたところ、1位は「昇進・昇格が遅い」(28.6%)だった。以降は「給料が上がらない」(28.2%)、「給料が安い」(25.6%)、「明確なキャリアパスがない」(23.8%)、「無駄な会議が多い」(20.8%)、「残業が多い」(19%)と続いた。

日本人上司に対する不満「変化を嫌がる傾向」「意見を受け入れてくれない」