「前職ではタクシー券の不正利用がバレて首になりました」 驚愕のモンスター新人がさらにやらかしたこと | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「前職ではタクシー券の不正利用がバレて首になりました」 驚愕のモンスター新人がさらにやらかしたこと

履歴書画像

画像はイメージ

会社にはさまざまな新しい人材が入ってくる。しかし、彼らがすべて優秀な人材かというと、そうでもないのが現実だ。今回は、キャリコネニュース読者から寄せられた"失敗してもやたら前向き"な「モンスター新人」のエピソードを紹介する。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースでは「モンスター新人エピソード」を募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/6SDPGL3V

「1ユーザーに送るべきメールを20万人以上の全登録ユーザーに一斉送信」

東京都の40代女性(営業/正社員/年収700万円)は、中途で入ってきた新人が、「入社後しばらくして」話していたことに、心底呆れているようだった。

「『前職でタクシー券がもらえて、タクシー券の不正使用がばれてクビになった』と普通に話して、周りの人がドン引きしていました」

このような話を自ら周囲の人に教えてしまう時点で、かなりのヤバさを感じる。しかし、新人はここから「本領発揮」していく。

「その新人はユーザーからの問い合わせ対応をしていたのですが、1ユーザーに送るべきメールを周囲に確認もせず20万人以上の全登録ユーザーに一斉送信してしまい」

「部署全体を巻き込んだ冷や汗ものの対応をすることになったのに、『次回から気をつけます!』とやたら前向きで反省の色は全くなし」

ポジティブすぎて事の重大さを理解できていないのだろうか。「反省の色が全くない」という部分には恐ろしさすら感じる。

その後も新人は、「長期休暇取得を上司・周囲に確認もせず勝手に決める」といった自由奔放な態度を取り続け、別会社に出向になったという。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ