RADWIMPS野田、政府対応に苦言「”要請”を出し続けるだけでなく具体的な対策をもう少し出すべきでは」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さんが2月28日、新型コロナウイルスでライブの開催中止が相次いでいることについてツイッターで言及した。RADWIMPSは3月20日から5月24日まで全国各地で10公演を開催予定だ。野田さんは、

「自然災害等と違ってウィルスは興業の保険適用外となる。ドーム4カ所を含む今回のツアー、全部中止にした場合ウチのような個人事務所が生き残る可能性はどのくらいあるんだろうかと考える。安全、安心、リスク。あれこれ頭に巡らせながら毎日リハをしています」

とツイートした。

「観光業等も含め今この瞬間も倒産や経営破綻を決断せざるを得ない企業が大勢ある」