西川貴教、新型肺炎で公演中止判断に「自己責任とされているので足並みは揃いません」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

西川貴教、新型肺炎で公演中止判断に「自己責任とされているので足並みは揃いません」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

新型肺炎の影響でイベントが中止になるケースが相次いでいる。3月にツアーを控えるT.M.Revolutionの西川貴教さんは2月26日、自身のツイッターで胸中を明かした。西川さんは、「一般の方は『やるも、やらぬ本人判断だろ』とお思いですが」と述べた上で、

「会場は早くて2年前から手配がはじまり、お客様を入れずとも多くのスタッフを危険に晒します。一律に後ろにスライド出来るなら延期も即判断出来ますが、自己責任とされているので足並みは揃いません。保険もリスクを取って加入は難しいです」

とコメントしている。

米津玄師は一部公演を中止、Perfume・EXILEは当日中止発表

西川さんは25日にもツイッターで「なぁなぁ、で結局のとこライブとかイベントはやっていいの?あかんの?どっち?」と投稿。

「やっても怒られて、やめても怒られる…そろそろ政府でちゃんと決めて欲しい…『自己責任』は無責任ッスよ…」

また「中止や延期の補填も当然なく、開催して感染者を出せば関係者全員が、先ず間違いなくメディアやネットで袋叩きにあうでしょう」といい、

「そもそも国が検査すらまともに把握出来てないし、その検査も入院レベルの肺炎になってからじゃないと受けさせてもらえないので、熟考しています」

と明かした。これらについてリプライ欄には「アニキの判断に身を委ねます…」「本当に辛いのは関係者の方でしょ」といった声が寄せられている。

安倍晋三首相は26日、新型コロナウイルス感染症対策本部で、大規模なスポーツ・文化イベントについて今後2週間は中止・延期や規模縮小するよう要請した。

現在、シンガーソングライターの米津玄師さんは2月27~28日の宮城公演、3月7~8日の三重公演の中止を発表。Perfumeは2月26日に東京ドームで、EXILEも同日京セラドーム大阪で公演を行う予定だったが中止が発表された。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ