はるかぜちゃん、香川県のゲーム依存防止条例に意見「子どもの才能を開花させるには、興味があることを好きなだけやらせること」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

18歳未満の子どもはゲームを1日60分に制限することなどを盛り込んで炎上した香川県の条例案。県議会の検討委員会は3月12日、この条例案を開会中の今議会に提出する方針を決定。可決、成立の見通しとなっている。

これについて、”はるかぜちゃん”こと女優の春名風花さんが13日、ツイッターで持論を展開した。春名さんは「子どもの才能を開花させるには、その子が興味あることを好きなだけやらせてあげること。それが勉強であってもスポーツであってもゲームであっても同じ」という。

ゲームをやり尽くしたら「この言葉はどういう意味?」など深く掘り下げたくなる時が来る