ミュージカル「るろ剣」主演・小池徹平に「原作の剣心に似ててびっくりした」「”おろ”がすごい似合いそう」の声相次ぐ | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

ミュージカル「るろ剣」主演・小池徹平に「原作の剣心に似ててびっくりした」「”おろ”がすごい似合いそう」の声相次ぐ

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

人気漫画『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─』(作:和月伸宏)が今年秋、新たにミュージカル化される。主人公・緋村剣心を演じるのは小池徹平さんで、ネット上では「ビジュアルがハマりすぎ」の声が相次いでいる。

同作品は明治時代の日本を舞台に、かつて最強と恐れられた"人斬り抜刀斎"の緋村剣心が「不殺の誓い」を立て、放浪の剣客・流浪人として生きる姿が描かれている。今回は原作ファンの中でも人気の京都編を上演する。

脚本・演出の小池氏も「原画そっくりの顔立ち」

情報解禁された3月13日、小池さんの剣心のビジュアルを見たネット民からは「凄い原作の剣心に似ててびっくりした…!」「小池徹平さんはすごくしっくりな気がする」といった声が相次いでいる。もともと剣心は中性的な顔立ちのキャラなので、綺麗めで可愛らしい小池さんにはピッタリとも言える。

また、同作品は佐藤健さん主演で映画化もされているが、「佐藤健も良かったけど小池徹平も良いな、るろ剣」「ゴリゴリの戦闘は佐藤健の方が良さそうだけど、『おろ?』とか言ってるフワフワ時は小池徹平もすごい似合いそう」という声も多く見られた。

脚本・演出を務める小池修一郎さんは、宝塚雪組公演でも「るろ剣」を手掛けている。宝塚以外で同作品を上演するなら「真っ先に思い浮かんだのは小池徹平である。原画そっくりの顔立ちで、小柄だが敏捷、しなやかだが鋼のように強い」と評している

小池徹平さんは「緋村剣心のゆるい部分と、戦っている時の男らしい部分の二面性も出せたらいいなと思っているので、自分の中でメリハリをつけて演じたいです」と意気込みを語った。ミュージカルは今秋、IHIステージアラウンド東京(東京・豊洲)で上演予定となっている。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ