「新型コロナの影響あり」不動産業の7割が回答 来店者・内見者の減少が顕著に

様々な影響がでているようだ

様々な影響がでているようだ

LIFULLは3月19日、「新型コロナウイルス感染症に対する不動産事業者の意識調査」の結果を発表した。調査は3月にネット上で実施し、同社加盟店の従業者925人から回答を得た。

新型コロナウイルスによる企業活動への影響を聞くと、合わせて7割が「影響が出ている」(27.1%)、「やや影響が出ている」(43.4%)と回答。業態別にみると、影響が出ているのは「売買分譲」(36.2%)が最多で、他の業態を10ポイント近く上回った。

「閉店」「契約解除」を心配する声も