業界団体、”買い占め”煽るテレビ報道に「配慮してほしい。生産も流通も止まっていない」

店頭在庫は週明けにも回復する見込みという

店頭在庫は週明けにも回復する見込みという

首都圏の各知事が相次いで外出自粛を要請したのを受け、スーパーなど小売店で食料品の品薄状態が発生している。マスク、トイレットペーパーなどに続く再三の品薄状態に、既視感を覚えた人も多いのではないだろうか。

各局の情報番組では3月26日から、映像やインタビューを交えて品薄の様子を報道。だが、ネット上では「テレビが買い占めを助長している」と指摘する声が多くみられた。

全国スーパーマーケット協会は同日、ツイッターに「『メディアが煽るようなことは、どうぞお控えください』というようなお話しをしています」などと投稿。キャリコネニュースでは、同協会にツイートの真意を聞いた。

「買い物客のインタビューはどれも不安を覚える声が中心」