小倉智昭、現金30万円給付条件に異論「同じ単身者なのに月収11万円の人がもらえなくて16万の人が貰えるっておかしくない?」

番組サイト

番組サイト

政府は新型コロナウィルスの影響による緊急経済対策の一つとして、収入が激減した世帯に現金30万円を給付するとしているが、諸条件があり分かりづらいという批判が相次いでいる。4月9日放送の「とくダネ!」(フジテレビ)では、この給付条件について詳しく解説していたが、説明の途中で司会の小倉智昭さんが

「同じ単身者なのに月収11万円の人がもらえなくて16万の人が貰えるっておかしくない?」

などと、給付条件の不平等感を指摘する場面があった。小倉さんが指摘した矛盾はツイッターでも「どこまでも酷い政策!」など憤りの声が上がっている。(文:okei)

支給条件の「住民税非課税水準以下、またはその2倍以下」とは