32歳女性の「デートで割り勘はなぜ冷めるの?」に共感と批判 「奢りに拘るのはおばさん特有」「バブル世代じゃあるまいし」という声も

「毎回割り勘のため冷めてしまった」という32歳女性

「毎回割り勘のため冷めてしまった」という32歳女性

デート代は割り勘にすべきか否か。インターネット上で過去に何度も議論されてきたテーマです。「おごってもらって当然」という女性もいれば、「おごられるのは嫌。割り勘がいい」という女性もいて、明確な正解などありません。ただ、「毎回割り勘だと冷める」という女性は少なくないようです。

ガールズちゃんねるに5月中旬、「割り勘はなぜ冷めるのか?」というトピックが立ちました。トピ主は32歳の女性で、アプローチされて何度かデートに行ったものの、毎回割り勘のため冷めてしまい、疎遠になったといいます。

「お金を出したくないわけじゃないんです。ケチってるわけでもないんです。でもなんだか悲しい」

と本音を吐露。「割り勘ってなんであんなに冷めるんでしょうか?」という問いかけに、8000以上の様々なコメントが飛び交いました。(文:篠原みつき)

「今の20代前半は割り勘が当たり前だよ。自分にどんだけ価値があると思っているのか」