それぞれに異なる企業をみてきたふたりの第2新卒が感じたVeevaとは

▲アソシエイトコンサルタントの倉嶋 桃子

▲アソシエイトコンサルタントの倉嶋 桃子

Veeva Japan初の第2新卒採用となったふたり、倉嶋 桃子と李 垠政(イ・ウンジョン)。育った環境も違えばVeeva入社までのキャリアも違います。まったく異なる道を歩んで、たどり着いたVeevaという場所で、ふたりが強く共感したのは働くために必要な環境、そしてそこに根付くカルチャーでした。【talentbookで読む】

面接で頭が真っ白になったときの助け船。互いを認め合うサポーティブな関係

Veeva Japan 株式会社

この会社にアクションする