GMOペパボ、全社員在宅勤務へ 光熱費・通信費補助する「リモートワーク」手当も

リモートワーク手当も

リモートワーク手当も

GMOインターネットグループ傘下のGMOペパボは6月1日、全従業員をテレワーク勤務体制へ移行すると発表した。今後、生産性や効率を重視しながら、在宅・シェアオフィスなどでの勤務を基本とし、必要に応じて出社する勤務形態となる。

また、リモートワーク快適化支援として、光熱費・通信費を補助する「リモートワーク手当」を実施。希望者には、デスクやチェア、モニターを購入した際の補助金や、オフィスで使用していたデスクやチェアなどの無償貸与を行う。

グループを挙げて在宅推進 印鑑も完全撤去