“オンライン疲れ”に悩む人が急増中「雑談が消えてコミュニケーション不足に。発言がキツイ人も増えている」

オンライン疲れ、感じていませんか?

オンライン疲れ、感じていませんか?

在宅勤務の普及が手伝ってか、オンラインで仕事を完結させる人が増えている。利便性の向上は言うまでもなく、朝から満員電車に揺られる煩わしさが無くなったことにメリットを感じている人は多いのではないだろうか。一方、オンラインのみでのコミュニケーションに”疲れ”を感じる人もいるようだ。キャリコネニュース読者からは、

「業務の話ばかりになってしまい、雑談が少ない」(愛知県/30代女性/IT・通信系)
「雑談が消えたことで、絶対的なコミュニケーション不足は否めない。顔が見えないため、発言がキツイ人も増えています」(新潟県/30代女性/メーカー系)
「表情が読めないです。当事者間による”目配せ”での裏のやり取りが疲れる」(愛知県/30代男性/メーカー系)

といった声が寄せられている。(文:鹿賀大資)

「どっと疲れました。早く通常の授業に戻ってほしい」