“コオロギ界の大トロ”!? 「広島こおろぎ」使用したプレミアムな昆虫食が発売

コオロギ界の大トロ!

コオロギ界の大トロ!

昆虫食を販売するTAKEOは7月1日、国産昆虫シリーズ第3弾として冷凍品の「昆虫干物 広島こおろぎ」(税込2280円)と、常温品の「昆虫ロースト 広島こおろぎ」(税込2080円)を発売する。

アーモンドを食べて育ったフタホシコオロギを使用。通常のコオロギの1.7倍もの脂質が含まれており、同社はリリースで「コオロギ界の大トロ」と称する。味については、

「脂は主にアーモンド由来で、コオロギ特有の臭みがほとんど無くアーモンドの甘い香りがすることが特徴です」

と説明する。広島こおろぎの脂質の約7割は不飽和脂肪酸で、アーモンドと同じくオレイン酸、リノール酸が豊富に含まれている。

コオロギの干物は、軽く炙って塩を少しつけて食べるのがおすすめ