なんで働かないの?「専業主婦に憧れない」という娘に賛否 「家にずっといるの辛すぎる」「自分に収入がないと落ち着かない」

専業主婦は誰もが憧れているわけじゃない?

専業主婦は誰もが憧れているわけじゃない?

たとえ結婚していても、離婚、死別のリスクや子どもの教育費、老後などを考えれば考えるほど、女性も働かなければ済まない時代だと感じてしまう。だからこそ専業主婦が “憧れの存在”として語られることもあるのだろう。だが、先日のガールズちゃんねるには「専業主婦に憧れない人」というトピックが立った。

トピ主は、母親がずっと専業主婦だったために「なんで働かないの?働いたらいいのに」と言い続けていたという。友人には、母親が専門職で働いている人が多く、かっこよく見えていたそうだ。思春期になると、母親を鬱陶しく感じて束縛も強くなったため、

「お母さんもっと他にやる事ないの?暇なの?ちょっとは外に出て働いたら?」

と強い言葉をぶつけたこともあるという。こうした影響から、周囲に「専業主婦になりたくない」と打ち明けると、必ずと言っていいほど「強がっている」「うそだ」などと返されるそうで不満を抱いている。トピックで同じ考えの人を募ったところ、4日間で9000件近くのコメントが寄せられ、注目度の高さがうかがえた。(文:okei)

「専業になりたいとは一切思わない。自分でお金稼ぎたいもん」