政府の”テレワーク7割要請”で状況は改善される? 「正社員は在宅でも非正規は出社」など問題山積み

誰もがテレワークできるわけではない

誰もがテレワークできるわけではない

新型コロナウイルスの新規感染者が再び全国で増加し、さながら”第2波”の様相を呈しつつある。そうした状況下でも通常通り出社している人も多いが、西村康稔経済再生担当相が再度テレワークへの切り替えを訴えた。

西村担当相は7月26日の会見で「経済界へのお願い」として5点を列挙。「業種別ガイドラインの徹底」「体調の悪い方には出勤させない 相談し、PCR検査を勧める」「大人数での会合は控える」「接触確認アプリCOCOAの導入促進」と併せて「テレワーク70%・時差通勤」を挙げた。

「遅いけど言わないより良い」という声もあるが……