年収600~800万円、住宅ローン完済組「貯蓄は底を尽きたが生活は楽」「老後のためにもうひと踏ん張り」と意気込む声も

住宅ローン完済した人たちの暮らし

住宅ローン完済した人たちの暮らし

それなりの年収を得ていても、住居費の支払いが負担になっている家庭は少なくない。世帯年収600~800万円のキャリコネニュース読者からも、

「今の年収に満足などできるわけがない。家のローンと子どもの学費に消えていく」(50代女性/埼玉県)
「結婚して子どもも産まれて持ち家で満足。でも住宅ローンがきつい。エンゲル係数も高く、余裕はない」(40代男性/茨城県)
「今は実家で同居のため、特にお金には困っていない。月10万円の貯金も出来ている。しかし今後、マイホームを建てる予定があり、それ以降の生活を黒字でやっていけるかが不安」(30代女性/秋田県/サービス系)

といった声が寄せられている。では同じ年収帯でも、住宅ローンの支払いがないという家庭では、どのような生活ができているのだろうか。今回は3人の投稿を紹介する。(文:鹿賀大資)

子育ても一区切り「70歳まであと10年」