「今日と同じように明日が来るとは限らない」一度は社会復帰を諦めた銀行員の夢

▲入院中、厳しいリハビリ生活を送る日々

▲入院中、厳しいリハビリ生活を送る日々

「人生100年時代」を迎える中〈みずほ〉では、病気に罹っても治療をしながらしっかりと仕事を続けることができるよう、「治療と仕事の両立」を支援する取り組みを推進しています。心臓移植を待ちながら、みずほ銀行審査部で活躍する橋詰 正良。一度は社会生活の復帰も諦めた彼の前向きに生きる姿をお伝えします。【talentbookで読む】

元の生活には戻れない──それはいつも通りの朝、突然の出来事だった

株式会社みずほフィナンシャルグループ

この会社にアクションする