後輩が自分より高い4300円のウナギ注文!「今回は支払うが二度と食事に誘わない」という人が多数派

4300円のひつまぶし……

4300円のひつまぶし……

会社の人間関係は多くのビジネスパーソンにとって悩みの種である。後輩との接し方に頭を悩ませている人も多いだろう。匿名掲示板ミクルに7月下旬、後輩との食事に関する悩みが寄せられた。投稿者が、職場の後輩を連れてウナギ店にランチに訪れた際、自分は1100円のランチセットを頼んだのに対し、後輩は4300円のひつまぶしを注文したという。

1.部下の分も支払い特に気にしない
2.部下の分も支払うが二度と食事には誘わない
3.「部下は上司の注文した料理よりも高いものを注文しないのは常識だろ」と説教するも、部下の分も支払う
4.「奢る」とは言っていないので、説教はしないで会計を別々にする
5.「奢る」とは言っていないので、会計を別々にするけど説教はする

投稿者は、これら5つの中で「どのような対応や心境を抱くか」と意見を募った。(文:石川祐介)

「千円レベルで高いメニューを頼むのはおかしい」という意見