「年収1000万円超の友人が、胸が痛くなるほど値切る」 お金持ちの金銭感覚に困惑する投稿が物議

お金持ちってそうなの?

お金持ちってそうなの?

はてな匿名ダイアリーに8月上旬、「お金持ちはお金を使うところと使わないところで雲泥の差がある」というエントリがあった。年収380万円だという投稿者は、年収1000万円超の友人が数人いて、金銭感覚の違いに困惑している。

彼ら彼女らはコンビニでの金遣いは良く、2000~3000円はなんの迷いもなく払うが、引っ越し費用や家電量販店では「友人の私まで胸が痛くなるほど値切る」という。家賃や礼金を極限まで値切り、引越し業者へも「50%以上のディスカウント」を求める。一緒に家電を買いに行けば、「これいくらまで値下げできますか?」と聞くのは当然のこと、提示された金額から更に値下げ交渉を進めるため、投稿者は気が気ではない。

「彼ら・彼女らは何を基準に値引き交渉するのかしないのかわからないし、結局金持ちと一般庶民とでは思考の格差があるのだろう」

と、胸の内を吐露していた。(文:okei)

「それを見込んだ値付けをしてる商売で掛け値なしで買うのはあほ」