手取り18.2万円の妻子持ち男性「寒くても毛布にくるまりエアコンつけない。昇給が年1200円。この先が辛い」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

手取り18.2万円の妻子持ち男性「寒くても毛布にくるまりエアコンつけない。昇給が年1200円。この先が辛い」

画像はイメージ

年収およそ300万円で「手取り20万円以下」の既婚男性から、キャリコネニュースにこんな悲痛な叫びが届いた。

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22

「子どもが産まれ妻が働けない。毎月赤字です」

手取り額18万2000円で「少ない」と訴える宮城県の40代男性(その他/正社員/年収300万円)は、既婚で子どもが 1人。日々の切り詰めぶりをこう明かす。

「少しでも(生活費が)安くなるようにコンビニには行かずに、お茶1本でもスーパー。少しくらい寒くても毛布にくるまり、エアコンはつけない。夏は扇風機で我慢など」

さらに「昇給が年1200円。この先が辛い」と綴っている。

また「手取り月19 万円」という東京都の30代男性(サービス系/正社員/年収300万円)は、

「11年働いてるのに、全く給料があがりません」

と嘆く。日々ブラック労働にも苦しんでいるようで

「有給はとれず、休日に総会・営業後に練習ミーティングなどは当たり前。一族経営なのでたてつくだけ無駄。争ってもいいことはありません。子どもが産まれ妻が働けないのですが、今現在毎月赤字です。死にます」

と切実に語っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ