「なら募集すんなよ!」2度も面接を受けたのに「今は人を雇う気ない」と言われた40代男性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「なら募集すんなよ!」2度も面接を受けたのに「今は人を雇う気ない」と言われた40代男性

画像はイメージ

下準備をしっかりしてから挑む面接。だが、企業側はそんな苦労などお構いなしということも。キャリコネニュース読者から「面接での信じられないエピソード」として

「『今は人を雇う気ない。』なら募集すんなよ!」

という怒りの声が寄せられた。一体何があったのか。(文:谷城ヤエ)

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

「社長室をメチャクチャにしてやろうか。という気持ちになった」

東京都の40代男性(素材・化学・食品・医薬品技術職/年収250万円)は、その面接の経緯と結果をこう記す。

「書類審査→合格→面接→合格→社長面接→不合格。その時の社長の言葉が、『今は人を雇う気ない』」

これに対し男性は

「なら募集すんなよ!社長室をメチャクチャにしてやろうか。という気持ちになった」

と怒りをあらわにした。書類を出すだけでも手間なのに、2度も面接に来た側の気持ちを考えてほしいものだ。

また東京都の40代男性(年収300万円)からは

「履歴書もキャリアシートも提出してからの面接だったのに、開口一番『あなたの職歴では今回応募頂いた職種での採用はできません』と言われ、給与も低く勤務体系や勤務地も全く違う仕事での面接が始まった」

という投稿が寄せられた。だまし討ちのような募集をかけるのは、なんとかならないものなのか。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ