カンニング竹山 「豚汁つくる時間があるならもう1品」「そうめん作るなら大葉も用意しなさいよ」発言に反発相次ぐ | キャリコネニュース - Page 2
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

カンニング竹山 「豚汁つくる時間があるならもう1品」「そうめん作るなら大葉も用意しなさいよ」発言に反発相次ぐ

理由について竹山さんは、俺が料理するからだと説明。「今日も5時半に起きて昼間食べる自分の弁当作ってきたからね!」と胸を張った。

また、ある家庭でそうめんを食べるとき、妻から「ネギはあるけど大葉はない」と言われた40代の夫が、「僕にとってそうめんに大葉は欠かせないもの」と不満を漏らした話が紹介された。竹山さんは

「家庭のルール的に大葉があるそうめんをずっと出してるんだったら、そうめん作るんだったら大葉も用意しなさいよと思うよね」

と厳しく意見した。司会の設楽統さんに「もし竹山さんの家で、『今日ごめん忘れた』と言われたら?」と聞かれると、かなり不満げに「だから忘れるのはちょっと違うんだよ、なんで忘れるの?」と話し、

「買いに行く時そうなるじゃん。俺は自分で買い物するからそういうミスが一番嫌なの。家にあるそうめんを湯がいて(急に)やろうと思ったなら別だけど。そうめんだって決まってるなら、なんでいつも決まってるルールのモノを忘れるんだ」

と、買い物に行った妻の落ち度を責める言い方をしていた。

千秋ら主婦勢は「自分で買いに行けばいいじゃん!」

竹山さんの言い分には、タレントの坂下千里子さんが「大葉なんて使うものが決まってる、大葉があったらラッキーだらいの気持ちでいてほしい」と主婦の立場で反論したが、竹山さんは声を荒げて、

「”大葉なんて”ということを言ってる時点で食に対する欲がないのよ!」
「大葉がないと、その家庭ではだめなのよ。最も美味しく食べるために。面倒くさく思われるかもしれないけど、でも最も美味しく食べることが一番なの!」

と、食へのこだわりについて説教モードで持論を展開した。

千秋さんが「それなら最初から言っておいてくれないと、そんな急に怒られても」などと反論すると、竹山さんは「何を言ってもあんたはもう屁理屈しか言ってないの」と応戦。しかし千秋さんが

「竹山さんが屁理屈だよ! 大葉が足りないんだったら自分で買いに行けばいいじゃん。なんで奥さんが作ってるのに買いに行かなきゃいけないの」

などと正論で返すと、「じゃあもう俺は食べない!」とヘソを曲げていた。千秋さんが「せっかく茹でたんだから食べなさいよ!」と怒鳴っても、「いやもう食べない!」と言い張る始末だった。

ツイッター上では視聴者から、「竹山みたいなこんな旦那嫌だな」「大葉が無いぐらいいいじゃん。器ちいさいなー」などの批判が多数上がっている。また、家族分のおかずをつくる人の買い物と、自分の分しか考えない人の認識の違いを指摘する人も。

確かに、大葉は傷むのが早く常備しておくのは難しい食材だし、わざわざそうめんのために買い物に行くことはあまりない、と筆者も主婦の立場で思う。竹山さんは「自分が料理も買い物もするから、手抜きだと分かる」と言いたかったのだろうが、そうしたズレが批判に繋がってしまったようだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ