7月アニメ人気作品 3位『小林さんちのメイドラゴンS』、2位『うらみちお兄さん』 1位は…? | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

7月アニメ人気作品 3位『小林さんちのメイドラゴンS』、2位『うらみちお兄さん』 1位は…?

テレビイメージ画像

どのアニメ観てる?

エンタメ情報サイトの運営会社Vivianeは8月6日、「7月終了時点で視聴を継続しているアニメ」の調査結果を発表した。調査は8月に実施。アンケート対象は、2021年7月から放送開始の新アニメ全52作品で、10代~60代の男女200人から回答を得た。

「7月終了時点(3、4話放送時点)で視聴を継続しているアニメ」の1位は『転生したらスライムだった件 第2期 第2部』(25.0%)だった。視聴者からは

「主人公の大胆さと周りの人物の優しさで、どんな苦難も乗り越えるような素晴らしい作品なので今期も楽しくみています」(10代男性)
「ほのぼのとした雰囲気の転スラ日記を挟んだ後の、これからシリアスでバトルな感じになっていくのが楽しみ。大好きなキャラが出揃って、見どころは今から!って感じです」(30代女性)

などの回答が寄せられた。

「声優がとても豪華」「キャラクター達が可愛くて癒される」

2位は『うらみちお兄さん』(24.5%)。「何も考えずゆるっと観られるギャグアニメ」、「声優がとても豪華」などの声が寄せられた。

3位は『小林さんちのメイドラゴンS』(21.5%)。「キャラクター達が可愛くて癒される」、「穏やかに見られる」という声が寄せられており、ほのぼの系が好きな人におすすめだそうだ。

4位は『ひぐらしのなく頃に卒』(20.0%)。20代男性は「いつも通りの可愛いメンバーが心の中に溜め込んでいる闇を吐き出す瞬間が恐ろしくもありドキドキ感もありおすすめです」と回答している。

5位の『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』(16.0%)には、「内田真礼さん演じるカタリナが2期でも安心のクオリティ。2期ではそれぞれのキャラとの関係に進展がありそうで楽しめるため」(30代男性)、「前作からの続きでテンポよく進むテンポが見やすくておすすめです。キャラクター1人1人もわかりやすくて、続きが気になる作品です」(30代女性)、といった声が寄せられた。

6位以降は『魔法科高校の優等生』(15.5%)、『探偵はもう、死んでいる。』(14.5%)、『かげきしょうじょ!!』(13.0%)、『ヴァニタスの手記』(12.5%)、『死神坊ちゃんと黒メイド』(12.0%)などが挙げられた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ