KFCオリジナルチキン完全再現に挑んだ男性の3年間の軌跡「体重は7キロ増。愛が枯れ果てることはない」

画像は動画をキャプチャ

画像は動画をキャプチャ

ケンタッキーフライドチキンの主力商品「オリジナルチキン」を家庭で再現するべく3年に渡って試行錯誤している男性がいる。YouTubeチャンネル「Genの本棚食堂」を運営するげんさんは1月4日、最終章となる”完成”動画を投稿した。3年の月日を経て「一般人には違いが分からない領域」にまで達したという。

げんさんは2018年にオリジナルチキン再現動画を投稿。当初は国内のレシピサイトを参考にしていたが、海外でリークされたレシピを見たり、実際にKFCでアルバイトしている人にヒアリングしたりするように。KFCの紙ナプキンにプリントされているスパイスの絵からも謎を解き明かそうとした。

2019年の二度目の挑戦では「どっちかと言うとファミチキの味」から「今の私に出来る最高のフライドチキン」という出来栄えに持っていくことができた。そして「最終章」として2020年12月と2021年1月に動画を前編後編に分けて公開。その成果と再現への飽くなき挑戦が注目を集め、合計で約80万回再生されている。

ネット上では「もはや狂気」「カーネルサンダース現世に転生」という声も挙がった。3年を経てケンタッキーフライドチキン再現に挑んだげんさんに、キャリコネニュースは話を聞いた。

“11ハーブ&スパイス” 最終的にたどり着いた配合は……