孫に「私がお母さんよ」と呼びかける義母ってなんなの? 嫁の相談に「怖い」「気持ち悪い」の声相次ぐ | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

孫に「私がお母さんよ」と呼びかける義母ってなんなの? 嫁の相談に「怖い」「気持ち悪い」の声相次ぐ

お義母さんやめてください……

お義母さんやめてください……

ガールズちゃんねるに5月下旬、「息子に『お母さんよ』と言ってくる義母」というトピックが立ち注目を集めました。昨年初めて出産したというトピ主は、月2~3回義実家に遊びに行くたびに、

「義母が息子に向かって毎回『こんにちは、お母さんよ』と自分のことをお母さんと呼ぶのです」

と、気になることを訴えています。つまり孫に対して「私がお母さんよ」と名乗っているわけで、これにトピ主は「いえ、息子のお母さんは私なんですが……」と心の中でツッコミを入れています。

トピ主は「違和感しかない」といいますが、夫に相談しても「なんも考えてないんじゃない?」と笑って頼りにならないとのこと。「どうしたらやめさせられるでしょうか」と問いかけると、「何それキモい」「怖いよマジでゾッとした」など、義母に対する批判が相次ぎました。(文:篠原みつき)

「気まずくなってもいいのでハッキリ言う」というアドバイス続々

これには子持ちの筆者も驚きました。祖母が自分を「お母さん」と呼ばせていいのは、孫の実の母親が亡くなったときくらいではないでしょうか。トピックへの書き込みは、やはり腹を立て「怖い」「気持ち悪い」という怒りや不快感の表明であふれました。

とりわけ多かったのが、「気まずくなってもいいのでやめてくださいとハッキリ言う」という対応策です。

「義母の前で『お母さんはわたし!この人はおばあちゃん!』と何度も言ってわからせる」
「あははは、おばあちゃん面白いでちゅねー!って息子に話しかけちゃえ」
「旦那に、あんたのお母さんはこの子とあんたを兄弟にしたいみたいよ。どう思うの?と言う」

中には、「うちの義母もそれ言ってたわ。ママだよ~って」と同じ体験を語る人も。しかも同居で毎日そんなことを言うため、「ムカついたから、私がママだよね、どうしたんだろうねお婆ちゃんは~?って毎日しつこく私も言い返したら言わなくなったよ」とのこと。

「毎回言うなら毎回訂正すべし」と励ます声もあるように、やはり、何度も言い返し続けるしかないようです。

驚愕の事実「主人の妹の子どもも、義母をお母さんと呼んでいる」

また、「おばあちゃんと呼ばれるの嫌がる人いるよね。うちの母だけど」と、義母の気持ちを分析する声も多数。それならそれで愛称呼びにさせるなど、色々方法はあるはずです。

実の母親がいる前で「私が母」と名乗るのは、大変な思いをして産んだ人をないがしろにする言動に見えます。冗談だったとしても、毎回では笑って済ませられることではないでしょう。

ところがこの義母、トピ主が追記したところによると、本気で孫に「お母さん」と呼ばせている実績がありました。

「義実家では、主人の妹の子どもも、義母をお母さんと呼んでいるんです。だから、それがあたりまえになっているのかもしれません」

なんと、自分の娘が産んだ孫に、すでに「お母さん」と呼ばせていたのです。それではお母さんが二人でしょうか。その辺の記述はありませんでしたが、さらにトピ主は

「そのうちおっぱい吸わせだすぞというコメントを見て、思いだしました。主人の妹の子がなかなかおっぱい離れできなかったとき『ここにもおっぱいあるわよぽよんぽよん』とか話しかけてました」

と、なかなかパンチの効いたエピソードを投下していました。

トピ主は、「みんなブチ切れてくれて少し気持ちが晴れました」として、今後は「子どもには、おばあちゃんち行こうね、としつこく言うことにします。主人には…どうしようかな。苦笑」と綴りました。

どうやら直接対決は難しい様子です。しかしこの問題、夫がしっかり訂正してくれれば済む話なのですが、どうも義母のペースでことが運ぶ家庭らしく、先が思いやられます。

【PR】注目情報

関連記事

オンライン社員訪問で簡単に時給最低5,000円
年収UP確約転職

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ