2021年JC・JK上半期流行語大賞 コトバ部門1位は「はにゃ?」 ヒト部門「Ado」 モノ部門「地球グミ」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

2021年JC・JK上半期流行語大賞 コトバ部門1位は「はにゃ?」 ヒト部門「Ado」 モノ部門「地球グミ」

「モノ部門」1位は、品切れ続出だった菓子「地球グミ」

マーケティング・リサーチ会社のAMFは6月30日、「2021年JC・JK上半期流行語大賞」を発表した。女子中高生100人の意見をもとにトレンドをまとめたという。

「ヒト部門」では「Ado」が1位。初のオリジナル曲「うっせえわ」がYouTubeの再生回数1.5億回を超え、「同世代なのにすごすぎる」と多くの女子中高生から熱い注目を集めた。2位以降はオーディション番組「PRODUCE101 JAPAN SEASON2」に出演したグループ「INI」、5人組YouTuber「コムドット」、YouTuber「中町綾」、バラエティ番組「恋とオオカミには騙されない」に出演したYouTuber「なえなの」と続いた。

「コトバ部門」の1位は、芸人・丸山礼の持ちネタ「はにゃ?」。「主に疑問を感じた時に使用しますが、とぼける時や意味が理解できなかった時などに『はにゃ?』というと面白さとかわいさを両方表現できる」とのことだ。友達から「◯◯のこと好きなの?」と聞かれたときに、「はにゃ?」と返すような感じで使うという。2位は焦っている時に使用する「アセアセ」、3位はアニメ放映されたマンガ『東京卍リベンジャーズ』のセリフ「ひよってるやついる?」だった。

「モノ部門」1位は、品切れ続出だった菓子「地球グミ」。2位が『東京卍リベンジャーズ』。3位が自分の肌のトーンに合わせてコスメやファッションを選ぶ「パーソナルカラー」。4位がオーディション番組「PRODUCE101JAPAN SEASON2」。5位がコップにテープで推しの名前を貼る「推しグラス」だった。

「アプリ部門」は1位から順に「ストーリーエフェクト(Instagram)」、動画加工アプリ「CapCut」、「PhotoBooth(Instagram)」、ゲームアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」、中国版インスタ「RED」だった。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ