ホリエモン、日産ゴーン会長へ座布団の差し入れ検討「今の時期の東京拘置所は寒い」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

ホリエモン、日産ゴーン会長へ座布団の差し入れ検討「今の時期の東京拘置所は寒い」

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が11月19日に逮捕された一件は、各所に波紋を広げている。ゴーン氏の所在は明かされていないが、現在は東京拘置所にいると報じられている。

ホリエモンこと堀江貴文さんは21日ツイッターで、ゴーン氏の身を慮った。

「今の時期の東京拘置所は結構寒いからなあ。接見禁止もついてる異国の地で拘置所暮らしとか大変だろうな。カルロスゴーン。座布団でも差し入れてみるかな笑。知り合いじゃないけど」

「経験者は語る」「やさしい」と肯定的なコメント相次ぐ

画像は堀江氏のツイッターのキャプチャ。黒塗りは編集部。

画像は堀江氏のツイッターのキャプチャ。黒塗りは編集部。

堀江さんは2006年2月、偽計取引・風説の流布と有価証券報告書の虚偽記載の疑いで逮捕され、東京拘置所に収監された。いわゆるライブドア事件だ。寒い時期の拘置所内部を知る、数少ない著名人の一人だろう。

ネットではこの発言に、

「経験者は語るですかね?困ってる時の恩は刺さりますからね」
「是非お願いします」
「イケメンすぎます…それキッカケに仲良くなってゴーンさんと一緒にビジネス始めて頂けたらもっとステキな社会なりますよね」

などのコメントが付いていた。社会学者の古市憲寿さんも堀江さんのツイートに「やさしい」と一言。実際に差し入れるかどうか現時点では未定のようだが、自著『多動力』もあることだ。実行に移すかもしれない。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. 「クックドゥ」めぐり議論勃発 「彼女には使って欲しくない」「文句言うならカレーはスパイスから調合しろ!」
  2. スーツなのにスニーカーで通勤ってどうなの? スポーツ庁の「推奨」にネット「ダサすぎる」「普及してほしい」など賛否両論
  3. 教習中にあおり運転被害に遭った30代男性「それよりもハイビーム攻撃にマジギレした教官のほうが怖かった」
  4. 若者の「外出離れ」、一体何が起きているのか 特に20代男性で顕著、ネットの影響か
  5. 「ストロングゼロ文学」がついにNHKでも取り上げられる事態に 識者「不安や孤独をさらけだして共感してもらうことへの安心感」
  6. セクハラか否かは人による? 「男性差別では」の問いに住田弁護士「そうなんです。だからオジサンは気を付けて」
  7. 会社でぼっち状態、誰とも話しません――職場での孤独を訴える人々に「周りの人もおかしい」という指摘も
  8. 老後のお金が心配な人達の悲痛な叫び「50歳で安楽死を切望」「子どもがいても身内が多くても怖いもんは怖い」
  9. 強気な値上げを敢行! 東京ディズニーランド&シーが狙いを定める「ターゲット客層」
  10. 落合陽一、口唇口蓋裂の息子の写真を投稿する理由明かし大反響 「ありがたい」「当事者として心に響く写真ばかり」

アーカイブ