柔軟剤の”香害”に苦しめられる人「上司の周辺、気持ち悪くなってくる」「あ、今○○さんがここ通ったって分かる」 | キャリコネニュース
おかげさまで9周年 メルマガ読者数
65万人以上!

柔軟剤の”香害”に苦しめられる人「上司の周辺、気持ち悪くなってくる」「あ、今○○さんがここ通ったって分かる」

柔軟剤の"香害"に苦しめられる

柔軟剤の”香害”に苦しめられる

スメルハラスメントと聞くと、汗臭い人やヤニ臭い人がイメージされがちだが、意外と衣服についた柔軟剤の臭いに苦しむ人も少なくない。ガールズちゃんねるに5月27日、「香害被害の会」というスレッドが立った。

スレ主は三軒隣の家の洗濯物の臭いがキツくて困っていると綴られている。コメント欄には、

「電車で今日は座れたと思ってたら次の駅で香水、柔軟剤、タバコなどの臭い人が隣に座ってきた時は残念な気持ちになる」

と柔軟剤の臭いをタバコや香水と匹敵するほどの”香害”と捉える人もおり、人によっては絶望感を与える臭いのようだ。(文:石川祐介)

「月曜日の職場は様々な柔軟剤の臭いが混じり合う」

柔軟剤の臭いで苦しむ人は職場に多く、「会社の上司、柔軟剤入れすぎで周辺全体が匂うし残り香もすごい。気持ち悪くなってくる」といった悲痛の叫びが散見された。中には、被害とまでは言わないが、

「柔軟剤の匂いがきつすぎて足取りを辿れる人が職場にいる。あ、◯◯さん今ここ通ったんだろうなって」
「月曜日の職場はみんな仕事着洗って来てるから柔軟剤の匂いが立ち込めてる」

と感じている人もいる。また洗濯はまとめて週末にする人もいるからか、「月曜日の職場は様々な柔軟剤の臭いが混じり合う」と指摘する人もいる。もしかしたら自分自身も気づかないうちに匂いを振りまいているのかもしれない。

「柔軟剤って香りだけじゃなくて、アトピーとか肌が弱い子にも良くないしね」

柔軟剤への不満は職場に限らない。ある人は、「子供の給食着が持ち回りで洗濯するけど、柔軟剤がきつい。他の洗濯物にも伝染るから頭痛がして気持ち悪くなる」と不満をあらわにする。また、

「柔軟剤って香りだけじゃなくて、アトピーとか肌が弱い子にも良くないしね」

といった意見もあるように、皮膚が敏感なため、洗剤や柔軟剤が合わない子どももいる。子どもが給食当番で使う給食着を週末に各家庭で洗濯するシステムは、意外とリスクが高いのではないかと思える。

「通販で日本酒頼んだんだけど、箱が柔軟剤臭くて最悪だった。店で働いてる人の柔軟剤が商品に伝染ってるんだろうね」

香害は日常生活に密接している。自身の体臭を気にしすぎるあまり、柔軟剤を多く入れる人が増えた可能性もある。しかし、他人からすれば「タバコの副流煙と同じだよね」と柔軟剤を毛嫌いする人も少なくはない。柔軟剤は用法用量を守った使い方を心がけるのがベターではないだろうか。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 激務薄給のアニメ業界 半数が「月間225時間以上」労働、4割弱が手取り20万円未満
  2. 読書量が多い小学生は偏差値が上昇 特に算数で顕著、読む子どもと読まない子どもで約5ポイント差が開く
  3. 帝国ホテルのバカッター騒動で考えるサービス業のあり方 時給1000円のバイトが働く現場で「最高のおもてなし」は維持できるのか
  4. 氷河期世代を冷遇しておいて「技術力ある即戦力」なんて虫が良すぎる! 「おじいちゃんと新卒だけ」の日本企業
  5. 「不登校でゲームばかり」親の心配に専門家のアドバイス 「ゲームにはプラスの面がたくさんある」が注目集める
  6. 有吉、アナウンサーの台風中継に「見たかねーよ」と苦言 「早く車入って気をつけてくださいって、じゃあ行かすなよ」
  7. 「妊娠の順番を破ってすみません」勤務先の保育園に謝罪した投書が「闇すぎる」と話題 「うちも毎年二人までって決まってる」
  8. お盆の渋滞予測、8月11日がピーク 相模湖IC付近では45キロメートルになる可能性も
  9. 巨木を運ぶことは人間のエゴなのか――プラントハンターが「世界一のクリスマスツリー」輸送プロジェクトにかける想い
  10. 「スズキこそ我々ハンガリー人の車」 進出決めた修氏「当時は気の毒な立場にあった」と振り返る

アーカイブ