リモートワークが進まないのは“昭和的上司”のせい? 「みんな近くにいて仕事しないと駄目だ」という役員

どうにかなんないの?

どうにかなんないの?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、働き方が急速に変わりつつある。株式会社リコーや富士通株式会社などはテレワークの恒久化を発表し、新しい働き方に対応している。一方で、コロナ禍に柔軟に対応できない企業もある。キャリコネニュースにも、コロナをキッカケに退職を決意した読者から体験談が寄せられている。

不動産・建設系で営業職をしていた30代男性(正社員、東京都)は、

「テレワークできる環境が全く整っていないため、支店や事務所に分散させて出社を余儀なくされた。テレワークさえできれば自宅でできることを、会社より遠い事務所にまで出勤して業務しなければいけなかった。古い体質に嫌気がさした」

と、退職の理由を語る。そのほかの投稿も見てみよう。(文:コティマム)

「ハンコのために出社しなければならない」