年収1800万円の30代女性「毎日終電。労働時間に比べたら安い給料」 年収1000万超の激務エピソード

終電……

終電……

日本の平均年収は441万円(2018年民間給与実態統計調査)。男女別にみると男性545万円、女性293万円となっている。しかし、当然ながらその倍以上を稼ぐ人たちがいる。そんな人たちはどんな働き方をしているのだろうか。

年収1300万円という東京都の30代女性(IT・通信系)は、

「忙しい時は朝から晩まで、土日に働くこともあります。残業時間は、もう把握していないです」

という。女性のように年収1000万円以上ではあるが”激務”と語る人は多い。(文:鹿賀大資)

「業務関連のセミナーや勉強会、自習などは時間外。仕事か勉強をしているかの日々です」