早期リタイアの弊害?「仕事を辞めて数年経った友人が老害みたいになってた」との投稿に反響多数

早期リタイアで人が変わってしまった?

早期リタイアで人が変わってしまった?

潤沢な資金さえあれば、”早期リタイア”に憧れる人もいるだろう。しかし、はてな匿名ダイアリーに9月上旬、「仕事辞めて数年経った友人が老害みたいになってきてつらい」というエントリがあった。投稿者は、数年前に家庭の事情で仕事を辞めた友人の変化について綴っている。

仕事が激務で貯蓄があり、「5~10年は引き込もれる」と言っていた友人は、家庭問題が落ち着いてからも「少しのんびりする」と復職しなかった。最初の1年ほどは楽しそうに趣味に生きていたが、2年目以降はいかにもネット上で拾ってきたような浅い知識の披露や、他人を非難する発言が増えてきたという。

「3~4年経った今となっては、話しててもすぐに何かの批判になったり、自分の経験だけから何かを決めつけるような発言が増えて、話すのもしんどくなってきた」

と苦しみを吐露していた。(文:okei)

「人間は暇ができたら他人のあら探しをしたりする生き物」