住み続けたい街ランキング、2位に「札幌市」 3位には「刈谷市」が入る

札幌市は百貨店・総合スーパー数も全国3位だ

札幌市は百貨店・総合スーパー数も全国3位だ

ウェイブダッシュは10月13日、「全国住みつづけたい街ランキング」を発表した。調査は昨年8月~今年7月にネット上で実施し、同社運営の「生活ガイド.com」の会員2万2381人の回答を集計した。

住み続けたい街1位は「富山県富山市」だった。路面電車を市の中心部に数多く走らせ、市内の回遊性を強化し、利便性を高めたコンパクトシティの成功事例として取り上げられることが多い。同市には北陸新幹線も通っており、富山県の県庁所在地としての賑わいをみせている。

また、富山城の城下町として発展してきた歴史ある街でもあり、街の風景に溶け込んだ立山連峰が美しい街並みを作り出している。店の充実さについても、8割以上が「良い」(81%)と回答し、全国平均(64.5%)を大きく上回った。

札幌市は「都市公園数が全国1位」 豊かな自然に満足