都道府県「魅力度」で新たに最下位になった栃木県 「資源の魅力はいっぱいあるのに……」と県担当者

画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

ブランド総合研究所が10月14日に発表した都道府県の魅力度ランキングで、前年まで7年連続で47位だった茨城県が最下位を脱出した。しかし、その裏で初めて最下位になった栃木県の職員は「なかなか残念な結果だった」と驚きを隠せない。

ランキングは、同社が6~7月にネット上で実施した「地域ブランド調査」の一環。各都道府県について「どの程度魅力的に思うか」という設問に対し、「とても魅力的」「やや魅力的」と回答した割合を基に”魅力度”を算出している。

紅葉に温泉、餃子にイチゴもあるのに……なぜ最下位に?