アラフォー世代の貯蓄事情 世帯年収400~800万円でも貯蓄額2000万円以上は可能?

就職氷河期世代にあたるアラフォーの貯蓄事情とは?

就職氷河期世代にあたるアラフォーの貯蓄事情とは?

オールアバウトは10月15日、「withコロナ時代のマネー」に関する調査結果を発表した。調査は9月にネット上で実施し、首都圏1都3県に住む35~49歳の計426人から回答を得た。

小学4~6年生の子どもを持つアラフォー世代の親に、世帯年収を聞くと、最多は「600~800万円未満」(11.5%)だった。次いで「400~600万円未満」「1000~1200万円未満」(各10.8%)、「900~1000万円未満」(9.9%)などと続いた。

住宅ローンを組んだ7割が「今後の返済計画や金利などに不安」