妻を”嫁”と表記するのはダメ? 企業公式ツイッター「不適切な表現」と謝罪して物議

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

自身の配偶者を「嫁」というのは不適切なのか。靴下を製造・販売するTabioの公式ツイッターアカウントの投稿が物議を醸している。同アカウントは11月2日、

「ところで、明日は休日ですね!皆さんは何します!? 私は、嫁から『とりあえずこれを読め』と佐々木倫子先生の『Heaven?』を全巻渡されたので読みます。(ドラマ版を見ていて、「これ原作見てないわ」と言ったら、速攻でした。)1号」(※編註:「1号」はツイッター運用担当者のうち特定人物を指す)

と投稿。これに対してツイッターでは、「なんで妻って言えないんですか?」「『嫁』という言葉のチョイスは不適切です」といった批判の声が寄せられた。

同アカウントは4日、「こちらのツイートで、『妻』とするところを『嫁』としてしまい、不適切な表現となってしまいました。ご指摘いただきまして誠にありがとうございます。今後気をつけて参ります」とコメントしている。当該ツイートは何が問題だったのか。

芸能人が「うちの嫁が~」と話すことで広まった?