【オタ活貧乏】美容オタの40代男性「月10万円以上かけています。1日10種類以上のサプリメントを服用、仕事帰りに”美肌の湯”」

画像はイメージです

画像はイメージです

趣味も高じれば”オタク”と呼ばれる昨今。彼らは一体どれくらいの金額を費やしているのだろうか。都内在住の40代男性(正社員/年収450万円)は美容オタク。男性曰く「通称”美活”です」といい、

「美活に使う金額は惜しみません。月10万円以上は軽く超えます。1日10種類以上のサプリメントを服用し、仕事帰りに銭湯で”美肌の湯”に浸かるのが日課です。シャンプーや洗顔オイルも、それぞれ5000円以上。もちろん食事にも気を使ってます」

という声を寄せている。さらに男性は美活にこだわり理由について「見た目が良いと本当に得します。第一印象は非常に重要です」と続ける。(文:鹿賀大資)

鉄オタの苦悩「切符を紛失するなど非常事態が起きれば、さらに万単位で出費」