2022卒の就職人気ランキング、航空・旅行系は下降傾向 総合商社や大手ITに人気集中

2022卒の就職人気ランキング

2022卒の就職人気ランキング

ダイヤモンド・ヒューマンリソースは「就職先人気企業ランキング調査」の結果を発表した。調査は6~11月に実施し、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生から3282人から回答を得た。

文系男子が就職したい企業1位は「伊藤忠商事」だった。同社は業績好調で、時価総額でも総合商社1位に。総合商社はほかに「三菱商事」(3位)、「双日」(6位)、「三井物産」(9位)がトップ10にランクインし、総合商社人気が継続した。

世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、資源・エネルギー価格の下落や投資先の業績悪化に見舞われるなど、厳しい事業環境の中にある。幅広い事業領域で活躍する商社パーソンへの憧れは引き続き色濃く出たようだ。

理系男子はIT・情報系の大手企業に人気が集中