集英社、新卒採用ページでも『鬼滅の刃』フィーバー健在 担当編集者が「吾峠先生は群を抜いてネームを描くのが早かった」などと語る

画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で約4年3か月にわたり連載し、今年5月に完結した吾峠呼世晴氏の人気漫画『鬼滅の刃』が同社の新卒採用ページにまで登場している。同ページでは、歴代の担当編集者3人が作品の裏側を紹介しながら、仕事の面白さを伝えている。

『鬼滅の刃』は2016年に連載スタート。19年のアニメ化を機に爆発的にヒットし、10月から上映中の映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は、公開から17日間で興行収入157億円を突破し、歴代ランキングのトップ10位入りを果たしている。

集英社の純利益、前年比112%増の「209億円4000万円」