彼氏のプロポーズに「指輪のブランドが違う」などと不満 相談者に厳しい声相次ぐ

プロポーズしてもらったけど……

プロポーズしてもらったけど……

トレンディドラマのようなロマンチックなプロポーズを夢見ても、現実はそう行くとも限らない。それでもロマンチックなプロポーズを期待している女性もいる。掲示板ミクルに12月上旬、20代女性からプロポーズに関する相談が寄せられた。

投稿者は、7年間付き合った彼氏に結婚の話を振り、話し合いの上で「付き合った記念日である今月12月に結婚をしよう」と決めた。ただ、一向にプロポーズされないことに不満を持ち、彼氏に「プロポーズしてほしかった」と口にしたという。(文:石川祐介)

「私の希望が少しでも通らなかったことがショックです」