大学生が最低限実現したい最高年収「500~600万円」が最多に 次いで「400~500万円」「600~700万円」

大学生が最低限実現したい最高年収「500~600万円」が最多

大学生が最低限実現したい最高年収「500~600万円」が最多

リスクモンスターは1月7日、「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」の調査結果を発表した。調査はネット上で昨年11月に行い、大学1年生および2年生の男女400人から回答を得た。

ランキング1位は6年連続で「地方公務員」(10.5%)、2位は2年連続で「国家公務員」(7%)となった。3位移行、「ソニー」(6%)、「アップル(Apple)」(5.8%)、「グーグル(Google)」「任天堂」(同5%)、「全日本空輸(ANA)」(4.8%)、「楽天」(4.3%)、「トヨタ自動車」(4%)と続き、IT関連企業の躍進が目立った。

働き方は「プライベートを優先させたい」という傾向