コロナ禍の在宅勤務で「例年より入社1年目での退職が増えた」という声 若手社員が在宅勤務をする際の課題は?

若手社員が在宅勤務をする際の課題は?

若手社員が在宅勤務をする際の課題は?

学情は「在宅勤務・テレワークによる若手社員への影響」に関する調査結果を発表した。調査は昨年11月にネット上で行い、企業人事担当者688人から回答を得た。

現在、テレワークを導入していると回答した企業は59.7%。次いで「新型コロナウイルス対策として導入し、現在は実施していない」(18.8%)、「導入予定はない」(15.7%)、「導入検討中、導入準備中」(5.8%)と続いた。

「オンラインでは、双方向のやりとりや細かな心情などの把握に限界を感じる」