オタ活で借金120万円抱えても満足「趣味で繋がった仲間を得られた。人を信じる心を取り戻せた」

オタ活で借金120万円借抱えても満足

オタ活で借金120万円借抱えても満足

“大好きな何か”を見つけて熱中できるというのは、とても楽しい人生だろう。キャリコネニュースにも、さまざまなジャンルにハマって「オタク活動(以下、オタ活)」をしている読者から体験談が寄せられている。

愛知県の30代女性(正社員/年収350万円)はアニメオタクだ。

「そもそも金額を意識しないため、使った金額を覚えていない。気づいたら2か月で30万円ほど消えていたことがあった」

と、無意識のうちにオタ活にお金をつぎ込んでいたことを告白。しかし後悔はしていないという。

「『私の人生は充実しているな』と実感できる。雑学を無限に吸収できることが良かった。オタ活をすれば毎日が楽しくて、毎日嬉しい」

オタ活にお金を費やしたとしても学びや充実感の方が勝れば、それは「良い投資」と言えるだろう。(文:コティマム)

コスプレやオフ会参加で「お金がいくらあっても足りない」