「経営層や高齢の社員が”出社することが正しい働き方”と信じて疑わない」テレワークにならない企業の実態

テレワークにならない企業の実態

テレワークにならない企業の実態

新型コロナウイルスによる全世界への影響は計り知れない。その被害はいまだ止むことがなく、連日感染者数のニュースが世間を騒がせている。そんな中テレワークを導入する企業も増えてきており、働き方が一変した。とはいえ、テレワークの導入を見送る企業も多い。

企画営業職の20代男性(東京都/年収600万円)の会社では、全社的にテレワークを推奨しているが「実施は部署の判断に委ねられており、自部署はトップの意向でテレワークをせず交代で出社しています」と語る。今回は、コロナ禍でも非テレワークの人の声を紹介しよう。(文:中島雄太)

「見切り発車でテレワークを導入。業務が滞り即終了」